ころころoko-私の部屋


by koro2oko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
北海道はまだまだ寒く、このところ夜にはマイナス温度になる日が続いています。
しかし、それでも3月ともなると光は春のもので、今年は例年より早く暖かくなりそうな感じもします。

目の方は随分と楽になりました。
ご心配お掛けして申しわけありません。
お優しいコメントもいただきたいへん嬉しく、心強く思いました。
皆々さまどうもありがとうございます。
m(_ _)m 感謝です~

長い文章を続けて読むとまだ根気が続かないのですがそろそろ熊さん気分から抜け出さないとと思えるぐらいになりました。
やっこばばさまにも~起きなはれ~~と言われましたしね (^.^)

ところで、今私が使っているPCは6年以上前に購入し、現在のインターネットを使う環境に適さなくなってきているので思い切って買い換えようと考えています。
モニターも液晶だと目への負担も軽くなるらしいし(本当かな? 使う時間にもよるだろうけれど)

買い換えてセットが上手くいけばいいのですが一抹の不安もあります。

新環境でまたお会いしたいと思います。
[PR]
# by koro2oko | 2007-03-11 21:58 | ひとりごと

皆様へ

ご無沙汰をいたしました。
身体は何ともないので毎日を元気にいたしています。
目の方は無理をせずにいたら大分とよくなりました。

いつも拙ブログにクリックしてしていただいて恐縮しています。
目は良くなったといっても更新するのがままならない状態なのでいっそのこと閉じてしまおうかと思ったりしたのですがその踏ん切りもつかず、づるづると日々を重ねています。

PCが原因と分かりましたので、もう少し目を労わりたいと思い春先まで冬眠する事にしました。
春までには回復していることを期待しつつ
では、皆様 お休みなさい。

熊の気分のokoより
[PR]
# by koro2oko | 2007-01-13 21:55
c0049395_1052835.jpg旧年中はお付き合いくださいましてありがとうございました。
新しい年となりました。
良き年となればいいですね。

目の方は無理をするとショボショボします。
ご心配頂いてありがとうございます。
何とかマイペースでやっていこうと思います。
皆様のところになかなかお伺いできないかと思いますが今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
# by koro2oko | 2007-01-04 10:06 | ひとりごと

ごあいさつ

c0049395_1048960.jpg



喪中につき新年のごあいさつを失礼いたします
[PR]
# by koro2oko | 2006-12-30 10:51

皆様

ご心配頂きありがとうございます m(_ _)m
だいぶと良くなったのですが、モニターの文章を読むと目の奥がジュワジュワとショボショボが同居したような感覚がぶり返します。

この際、暮れのことでもあるし(関係ないか)お正月明けまで休もうと思います。

では、良いお年をお迎えくださいませ~~ (^o^)丿♪
[PR]
# by koro2oko | 2006-12-20 22:04

お休みします

どうも目のショボショボ感が抜けません。
よって、2~3日お休みします。

皆様も目を大事になさってくださ~い (^o^)丿
[PR]
# by koro2oko | 2006-12-16 21:16

植木も自ら防寒

c0049395_21474050.jpg


今日の新聞にシャクナゲのことが書いてありました。
高山植物の一種で、本州では栽培が難しくあまり見ないようですが北海道には庭の木としてよく植えてあります。

冬になると楕円形の葉を葉巻のように巻き込んでいます。
これは寒さから身を守り、水分の蒸発を少なくするためなのだそうです。
葉の開閉で調整しているそうで、巻き方が強いと寒さが厳しいのがわかります。

我が家にも何本か植わっており、確かめてみるとまさにそのとおりで、葉を丸めて寒そうにしておりました。

今日の気温は最高3℃ 最低-5℃でした。
[PR]
# by koro2oko | 2006-12-10 22:20 | 風景

豪華なショーにうっとり

苫小牧と白老間は高速道路以外では国道36号線が幹線道路です。
苫小牧へ行く時は東に向かいます。帰りは当然西に向うことになります。

道路は海岸線と平行に走っています。
帰る時には右手が山並み、左手が海になり、苫小牧西部から白老に行くまではあまり高い建物もなく、大きく視野が広がって真っ直ぐな道になります。
そこを運転しながら見る景色が素晴らしくて、こちらに来た時から大好きな景色になりました。

さて、毎週金曜日は絵画教室の日ですが先週も行ってきました。
朝、9時ごろ家を出て、苫小牧の教室に着くのは10時近くになります。
午前中は教室で絵を描き、午後からはお昼を食べながら皆さんとおしゃべりをしたりウィンドウショッピングをしたりして帰りは4時近くになりました。

今の時期は4時ではもう太陽は西に傾き、夕暮れの趣となってきます。
最初は夕陽をまともに受けて眩しかったのですが、小一時間走るその間に太陽が徐々に山影に落ちていき、雲が形を変えながら朱を帯びて刻々 色合いを変えていきました。

特にこの日は低気圧が過ぎた雲の残りが山から海にかけて広がっており、その合間からもれる光りの具合といい、朱というか茜というか……、言葉に表わすことは到底無理で、雄大な天空のショーを観ているようでした。
運転しながらホーとかハァーとか溜息をつきながら気持ちは拍手喝采です。

写真を撮れればよかったのですが、運転しているとそうもいかず、もし止って撮ったとしても私の腕では撮りきれなかったことでしょう。

ああいう景色を見ると地球は人間が居ようが居まいが関係なく自然の摂理で動いているのだなぁと感じます。
どれだけ人間が汚そうと、温暖化になればなったなりに、清らかになればなったなりに全てを受け入れて動いている。
大きな何かを感じます。
だからこそ汚してはいけないのでしょうね。

c0049395_9135223.jpg


木目込み人形 「春詠」。
本文となんら関係はありません って言わなくても解るって?
[PR]
# by koro2oko | 2006-11-27 09:26 | 風景

木目込みの材料

c0049395_17472999.jpg

今日、楽しみにしていた木目込み人形の材料が届きました。
「平安童女 つづみ」という題です。

布は西陣織で豪華です。
胴体に切れ込みが入っていてそこに布を決め込んでいきます。

胴体を磨いて凹凸を無くし、布が自然に身体に添うようにします。
この修正である程度自分の個性を出すことが出来ます。

さて、どのようになるでしょうか ワクワクします (゚-゚)
[PR]
# by koro2oko | 2006-11-18 17:48 | ひとりごと

過ぎてしまえば

c0049395_2055892.gif初冬らしく日曜日には雪がちらついたのですが北海道でもこの辺りはその後晴れたり曇ったりで、まだまだ雪が積もる程にはなりません。
姑の49日も過ぎてやっと生活も気持ちも普段に戻りました。
3~4年来の喉の痛みも知らないうちに取れており、やはりストレスから来る痛みだったのだと納得したのでした。

介護をした期間は舅姑続けて6年間でしたが、それが一般的に短いのか長いのかは分かりません。
感じとしてはその途中は無我夢中なのと、いつまで続くのか分からないとで長かったのですが、過ぎてしまえば長かったような、短かったような…

時間が経ち客観的に観れるようになって、自分がまがりなりにも介護ができたのは看られる側が良かったからだという思いに至りました。
意味が分かり難いかもしれませんが看られる側が文句を言う人ならば看る側も文句を言いたくもなりますものね。

姑は文句を言わない人でした。
脳梗塞で喋り難くくなってきたこともありますが痴呆が進んでも、態度で文句をいうことも出来たわけですがそれもなかったですね。

私がやることに多々不満があったことと思います。それを最後まで態度に出さなかったのです。
それが心の交流がなかったこととなるのか、他人行儀で終わってしまったのか定かではないのですが看る側としたら精神的にとても楽に過ごす事が出来ました。

では、喉の痛みのストレスはどこから?と言われると困るのですが潜在的に現実から逃げ出したいと思う気持ちが痛みとして出ていたのかもしれません。

とにかく、肉体的な疲れより精神的な疲れの方が身に応えるものですが、それがない分だけでも良かったのかとつくづく思っています。

省みて、もし自分が看てもらう立場になった時にどれだけ文句を言わずに居られるか疑問です。
その立場になってから本当の姑の気持ちが解るのかも知れません。
少し恐い気もします……

※写真は何ら関係ない木目込みの「弁慶」です。高さ16cm。
[PR]
# by koro2oko | 2006-11-16 20:17 | ひとりごと

おっ おっ 大きい!!

c0049395_1913343.jpg
携帯電話と並べてみました。
札幌キャベツといって漬物用だそうです。毎年 今の時期に 1個 800円前後で売られています。

c0049395_21551222.jpg

bebeさんのご指摘でいまいち大きさが解り難いとのことなのでもう一枚。
これで解るかな~~ (´д`)??
[PR]
# by koro2oko | 2006-11-06 19:08 | 風景

木目込み人形作品展

c0049395_21464846.jpg

2年程前からお友達に木目込み人形の作り方を教えてもらっていました。

そして、10月27日から昨日まで、二人でその作品展を行いました。

白老町にあるNPOの法人で しらおい創造空間「蔵」で行ったのですが、「蔵」は古くからあった酒屋さんの貯蔵庫を改装してイベントの発表とかコンサートを行うために活動場を提供しています。昔の石造りで趣のある建物です。

c0049395_21514715.jpg私たちはそこの友の会に入っているので今回は友の会のイベントの一環として行ったものです。同時に他のメンバーはイラスト展を行いました。

地方での文化的な活動は人数が少ない事もあり、なかなか難しいものがありますがコンサートを開いたり絵画展をしたり皆さん頑張っています。

文化は心のビタミンと言われています。
心の栄養にバランスよい豊かな活動を続けていきたいものです。

※左の写真:御歳16歳の聖徳太子です。
まだお札のモデルになる前のお姿で~す♪
[PR]
# by koro2oko | 2006-11-01 22:06 | ひとりごと

今年の紅葉

c0049395_2215889.jpg
昨日は苫小牧に用事で夫と二人で出かけのですが、時間があったので支笏湖に回って紅葉を見てきました。
毎年楽しみにしているのですが今年は行くのが少し遅くなって殆ど終わりに近かった。(写真は大滝村。走っている車から撮ったので少しぶれているかな。右にサイロが見えます)

支笏湖から大滝村に出て四季彩街道を通り白老に戻ります。
と言っても土地を知っている人だけが分かる話なのですが…

途中に美笛峠があり毎年楽しみにしている箇所でもあるのですが今年は色が悪くあまり綺麗ではなかった… 残念です。

大滝村には三段滝というこれも紅葉の名所があるのですがこちらは殆ど終わりに近く、去年の美しさとはほど遠くこれもガックリ…

今日は昨日の無念を晴らすためにポロト湖に行ったのですがこちらも殆ど終わりで今年は諦めました。

まあ、来年を楽しみにしましょう。
c0049395_22204264.jpg

(白老から見た今日の樽前山 まだ雪は被っていない でも、もうすぐに冠雪することでしょう。平地でも最低気温が5℃前後になってきました)
[PR]
# by koro2oko | 2006-10-25 22:34 | 風景

性格改造計画

もともと小さい時から、人と話をするのが苦手です。
結婚し子供を生んで、それでも多少は話をするようになったのですが、初対面の人だと何を話して言いか分からなくて場が保てない事が度々あります。
こういう性格は損だとこの頃思うようになり(遅そっ!(・・;))、改造するよう努力しています。

さて、今日、町内会で小樽までの日帰りバス旅行があり、特に親しい知り合いはいなかったのですが一大決心(ちと大袈裟)をして参加してきました。
c0049395_2222436.jpg昔の鰊漁の盛んな頃に財をなした網元の家とか、贅を尽くした別邸とかを見学した後、小樽の町を自由行動で散策です。
見学の時はゾロゾロ歩きながらそれなりに話をしました。

※写真は北海道指定有形文化財の「鰊御殿」の内部。
(パンフレットからの抜粋)-鰊漁を営むために多くの労働力を要した。
網元の中に200人以上の漁夫を集めた者も現れ、彼等の宿舎を兼ねた網元の家は大型化し、豪放さの中にも繊細な建築美も兼ね備え、その美しさから鰊御殿と呼ばれるようになった※

昼食からは自由行動で各自で好きに食べるのですが、皆と行けばそれなりに楽しいのでしょうが、どうもこれが苦手です。
元来の性格で一人で行動したくなるのです。

一人で行動するのは何にも苦にならなくて、レストランでも喫茶店でも一人で入ります。
一人で食べても別に寂しくは無いのです。
それよりは気を使わない一人行動の方がいいかと思ってしまいます。
誤解を招きそうですね。気心が知れた親しい人達と一緒は楽しいのですよ (^^)
それも好きです。

結局、小樽に来たら見たいと思っていた所が在ったので一人で行動してしまいました。
昼食は、「小樽は寿司」と言うのが定番で、なるほど沢山のお寿司屋さんがありましたが、旧北海道銀行本店の建物(明治の何年に建ったのか忘れました)を利用したレストランでピザとサラダのセットに小樽ワインを添えて食しました。雰囲気が素敵でした。

まだまだ性格改造中です。
[PR]
# by koro2oko | 2006-10-11 23:41 | ひとりごと

秋を探して

c0049395_1951298.jpg


10月に入って朝晩はめっきり寒くなってきましたが、このところ昼間は半袖で過ごすぐらいの陽気です。
いつもでしたら、そろそろ暖房を入れようかという会話も出る頃なのですが…
今日は特に台風の影響で南風が入り汗ばむほどでした。

このところ運動不足を感じていて、散歩もいいかと午前中1時間ほどカメラを持って付近を散策しました。

さすがにススキが今が盛りで秋の風情を盛り上げておりました。

もう直ぐに紅葉も始まって冬が駆け足でやってくるのだろうな~
[PR]
# by koro2oko | 2006-10-05 19:55 | 風景

これからが人生本番

先日、姑のお友達がお線香を上げに来てくださいました。
70歳前後、女性の方で、長年苫小牧で美容院をなさっていて、今も現役で鋏を持っていらっしゃるとか。
どうりでシャキシャキして気持ちの良い話方をなさってらっしゃいました。
その方が
「あと5年だと思っているのよね」
と突然言われて、何の事か一瞬解らなかったのですがその後の説明で
「足腰がしっかりしていて、美味しいものを美味しく食べれて、観るもの聞くものの感性が保ってられるのがね」
とおしゃって、なるほどといたく感心しました。
自分の人生を区切りのは良い方法かもしれません。
「そのうちに」というのがいつになってもできない原因かと納得したのです。

その方もお母様、お姉様を看取られてそういう思いを持たれたのだと思います。
いつか自分も「死」を迎えるのは分かっていても先のこと、老いはどのようになるか考えがおよばないのが普通ですが、考えてみればそう先のことではないのですね。

区切りをつけ、やることを考え、その年になればまた区切りをつければいいのでしょう。

それでは これからが人生本番と考えましょう。

よって、カーナビが欲しいのですよ~ ネ~ とうちゃん♪
[PR]
# by koro2oko | 2006-10-01 23:07 | ひとりごと

介護を終えて

c0049395_1630989.jpg介護は6年ほどでしたが、今となっては短かかったような…

私でもどうにか介護を続けてこれたのは、介護する条件が良かったのだと思うのです。

・金銭面で余裕があった
これは大きい。
親がある程度残してくれていたので、年金と合わせてその中で遣り繰りできたので、兄弟姉妹間でのお金の負担でのトラブルがなかった。

・夫の親という事で夫が主体となり私はその補助という立場を取れた。
嫁の立場では言いたいことも言えない場合があり夫が表立ってくれたので助かった。

・兄弟姉妹で介護についてうるさく言う人がいなかった。
これは何か言えば自分が看ることになる遠慮があったのかな。

後は、親の痴呆の症状がだんだん酷くなるに連れて、口数が少なくなり、口論をしなくて済んだ等々があげられる。

自分の老後の事を考える参考を両親はたくさん残してくれたと思う。

そして、大事な事ですがブログや周りの皆さんに慰められました。
こうして最後まで看れたのも皆さんのおかげだと思うのです。
皆さん この場で感謝したいと思います。

どうもありがとうございました。

これからも、介護の事を含め、感じた事をポチポチと綴っていこうかと思います。
[PR]
# by koro2oko | 2006-09-25 16:33 | 介護

再開

こんなに永くほったらかしにしておくつもりは無かったのですが…
ご訪問くださった方々には申しわけありませんでした。

しかし、こんな形で再開するとは……

9月4日の朝、姑は旅立ちました。
朝に病院からの電話で急いで駆けつけたのですが……
周りも気が付かないぐらい安らかに眠るように逝ったとのことでそれがなによりだったと思います。

嚥下の傷害が酷くなり、胃に穴を開けて流動食を入れるかどうか検討していたところでした。
痛い思いをせずに済んでよかったとも思います。


私が夫の両親の介護をするために埼玉からここ北海道白老町に来たのは世紀が変わる2000年の夏でした。
介護のいろはも分からずにやってきたのですが試行錯誤で、我慢してもらっていたのは両親の方だといまさらに思います。

介護を通してさまざまなことを学び、大胆にも「人生とは?」などと考え、私なりに理解できたこともありました。

書きたいことは沢山あるのですが、ありすぎて纏まっていません。

そのうちに、徐々に述べていけたらいいなと思います。
[PR]
# by koro2oko | 2006-09-15 13:48 | 介護

どうにか

c0049395_9434281.jpg
通信障害は一日中ではなく、10分とか1時間とかランダムにしかも突然に切れたり、繋がったりしていました。
インターネットを繋げていて突然に通信が切れてしまうというのは情緒不安定になります。
一週間ほどそういうのが続きましたが、昨日あたりから障害は起きていません。
なんじゃ~~ わけわからん。F(~_~;)???

これまでも何回かPCから離れざるをえなかった時があったのですが、触ろうと思えば触れました。
しかし今回、インターネットができないとなると諦らめもつきました。
そして、他のことがを色々できて、いかにPCに時間を取られていたか分かりました。

これからはあまりPCの虜にならずに、おおらかに付き合っていこうかと思います。
Flashは別ですけれどね (^_-)-☆

*********
写真は日曜日に乗馬をしました。そこの牧場の風景です。

「馬に乗って移動する」という最初に思っていた感覚は馬の形の自転車に乗って移動するのとあまり変わりがないのではということです。。
しかし、実際には馬の暖かさ、馬が足を動かす毎に動く肋骨の動きがリアルに内股に伝わって、生物に乗っているのだという実感がとても新鮮でした。

これで馬に乗るのは3回目です。
20回ほど練習すれば林道を散策するのも夢でないとのこと。

よし! それなら、草原を疾走できるまでがんばろ~~♪

夢は ローハンド フェーバーさん (^o^)丿 ←古い~~!
[PR]
# by koro2oko | 2006-05-23 13:43 | ひとりごと

通信が…

c0049395_22112356.jpg電話はIPを利用しているのですが、昨年の8月に通信にトラブルが発生して記事をup出来なかったことがありました。
それがまた起きています。
とっても不安。(~_~;)

その時はNTTに原因を探ってもらったのですが判らなかった。

プロバイダーがso-netなので問い合わせをした途端にそのトラブルが起きなくなったのですが何故? 偶然?

昨日10秒ほど1回あり、今日は10分程度のが2回ほどあって、この先どうでしょう。
もし、音沙汰なかっても隠遁しているわけではありません。

このまま何もなければいいのですが…

※写真は何ら関係ないモエレ沼公園のガラスのピラミッドの中。レストランと展示施設があります。
外側前方の黒い三角の影は標高62mのモエレ山。盛り土で造れらて、頂上は展望台になっています。
[PR]
# by koro2oko | 2006-05-16 22:22 | ひとりごと

マイペースで

c0049395_10184398.jpgゆっくり、たっぷり、のんびりとでどうにか普段の生活に戻りました。
ご心配ありがとうございました。

連休中はテレビを見たり本を読んだり…。
自分のリズムで過ごすのが身体に良いことがよく分かります。

今、話題の「ダ・ヴィンチ・コード」の作者ダン・ブラウンの「ダ・ヴィンチ・コード」より前に書かれた作品の「天使と悪魔」を読みました。
「ダ・ヴィンチ・コード」はまだ読んでいないので比べられないのですが、内容はやはりキリスト教関連なのでキリスト教が生まれた時から生活の基盤としてあり、キリスト教的なことが慣習になっている社会に育たないと奥深い所の感じ方が違うのだろうなというのが第一印象でした。

科学とキリスト教の対立がテーマで奥深いです。
「インディー・ジョーンズ」的な面白さも加味してあり、これは読む人の好みですが面白かったです。

※写真は本とは何の関係もない札幌のモエレ沼公園のガラスのピラミッド。中に入れます。
[PR]
# by koro2oko | 2006-05-10 10:27 | ひとりごと

ありがとうございます

皆様、お慰めのお言葉をいただき誠にありがとうございます。

お一人お一人にお返事を書かなければいけないところなのですが何だか疲れてしまって… 
身体も頭の中もぐじゅぐじゅです。

言い訳がましく申しますと、白老から札幌まで片道100kmあり、運転は夫でしたが、4日間連続で往復したので疲れが溜まっているのだと思います。
大勢の親戚が集まったので気疲れもあったかもしれません。
夫へのご心配もありがとうございます。気落ちをしていると思うのですが、普段どおり仕事についています。

皆様のおっしゃるとおり毎日を有意義に過ごして、悔いのない人生を送りたいものです。
最後に「あ~ 面白かった!」と言えたら最高ですね。

その日が来るまで健康でいましょう。
皆様もどうぞご自愛くださいませ。

追記:
今頃に疲れが出ただけですので ゆっくり休めば快復すると思います。
[PR]
# by koro2oko | 2006-05-02 22:44

残念でなりません

c0049395_938865.jpg沢山の励ましのコメントをありがとうございました。
皆さまの暖かいお心遣いをたいへん嬉しく感じております。

でも、まことに残念なことに28日の明け方、義姉は亡くなりました。

前々から身体が弱く、特に肝臓が悪くて、他にも色々な薬を飲みながらの日常生活だったということです。
腰が痛いとのことで14日に入院し、亡くなる2日前までは普通に会話をしていたということですので家族も急変に愕然としたことでしょう。

直接の原因は、詳しいことを聞ける状態ではなかったのですが、
骨粗鬆症で骨が脆くなっており、転んだ拍子に腰の骨が折れ、内臓を傷つけて徐々に出血し、多臓器不全を起こしたそうです。
肝臓も腎臓もすい臓も機能しなくなったということで、身体に悪いものをろ過できなくなり死に至ったそうです。
骨粗鬆症は考えてみたら全部の骨が脆くなっているわけですから、手足だけが骨折するのではないですよね。
改めて恐い病気だと感じました。

昨日(30日)に葬儀が終り、人の命のはかなさを感じています。
60才近くになると、親、親戚、兄弟、知り合いの方々の「死」に立会うのが多くなってきますね。
3年前には舅、ついこの間は私の叔父の葬儀に行ったばかりでした。
そして、これからますます多くなって、そのうちに自分の番が来ることを自然に納得していくのでしょう。

その番は必ずやって来るわけですが、それまでにどう生きるか。
何年先かは誰も分らないわけで、明日かもしれないし、100歳近くになるまでかもしれないし。
自分の納得する生き方が納得する「死」になるのでしょう。
一日一日を有意義に過ごそうと改めて思っている次第です。

自分が納得した生き方が終った時に回りの皆様が嘆き悲しんでくだされば幸せですよね。
義姉が納得した生き方であったのかは本人しか分かりませんが、葬儀には沢山の方々が参列なさってくださり、皆さま心から離別の悲しさを感じてらして、義姉の友人の多さに改めて感心しました。
優しかった義姉の人柄が偲ばれます。

享年59歳でした。義姉の冥福を祈ります。
[PR]
# by koro2oko | 2006-05-01 09:49

少し心配

この間、夫の兄弟姉妹は皆元気で… と書いたところなのですが、2番目の姉(札幌在住)の具合が悪いので、落ち着くまでちょっとブログをお休みします。
[PR]
# by koro2oko | 2006-04-27 22:35

冬に戻った?

c0049395_22302270.jpg今日は明け方から霙(みぞれ)が降り出し寒い一日でした。
午前中の一時は雪になって薄っすらと積もり、4月も20日過ぎての雪は私がこちらに来て初めてでした。

流石に凍りはしませんでしたが、タイヤを冬から夏用に履き替えてしまっていた車はビックリしたことでしょう。

北海道(広いのでひとくくりにはできませんが)では珠にこういう年があるそうです。
そういえば、こちらに来た当初は3月からの気温が上がるのがなかなかで、冷たい風は吹くわで、遅い春を恨めしく思ったものでした。

関西で育ったから3月から気温がグングン上がり、時には汗ばむほどになるのを体が覚えていて、こちらの春がもどかしく感じたものです。

今年は、特に気温の上がり方が遅いようで、農作物も遅れがちとか。
庭のチューリップも、水仙もまだ咲いていません。
暖房もまだまだ止めることができないでいます。

それでも、ゴールデンウィークには一斉に花が咲いて、北海道の行楽の季節が始まることでしょう。

※写真は雪を被って寒そうなチューリップの芽です。
[PR]
# by koro2oko | 2006-04-24 22:51 | 風景
ご心配お掛けして申しわけ有りませんでしたがどうにか眼のショボショボ感は治まりました。
励ましをありがとうございました。
明日は眼科に行かなくて済みそうです。

休んでいる間はブログを見ないつもりでしたが、なんのなんのそんなことは到底できるわけがなく、チラチラと無理が掛からない程度に覗いておりました。

猫谷姫様のドリンクの記事を読んで、薬局に行ったのですが生憎置いていなくて、そのかわり眼精疲労や肩こり・腰痛などに効く錠剤を買いました。(姫様 アドバイスありがとうございます)
そこで伺ったお話で、「眼の疲労を取るツボは3ヶ所ほどあり、特に目頭とコメカミをよく揉み解すと良い」 ということで
帰ってから、早速に試みたら薬との相乗効果なのでしょうかスッキリしました。

1週間ほどゆっくりしたのも良かったのかも知れません。

無理せぬようボツボツとやっていこうかと思います。
これからもまた皆さまよろしくお付き合いくださいませ。

************
c0049395_19565633.gif似顔絵イラストメーカー のサイト(ツカエルサイト)でアバターを作ってみました。
眼は一重で垂れ目なのよ。
白髪はあまりなくて髪は染めていません。口元にホクロが2つあります。
出来上がりはちょっと(?)若すぎる~(願望がたっぷり入っている)
夫は似ていると言ってくれてます(言わないと後が怖い?)が、これを見て妹か娘が何か言ってくれるでしょう。それに期待しましょう。
[PR]
# by koro2oko | 2006-04-20 20:40

皆さま~ (^o^)丿

ご心配いただきありがとうございます。
それに、コメントの返事も書けずに申しわけありません。
日常生活には支障はないのですが、どうもスッキリとしません。
酷くにはならないので何らかの病気ではないと思うのですが。

3~4年程前に、遠近両用の眼鏡を誂えたのですがそれが合わなくなってきているのかもしれません。

金曜日は水彩画教室の日で苫小牧まで参りますので、それまでにスッキリしないようでしたら、その日に眼科に行ってみようかと思います。
我が家の周りには眼医者さんがないのですよ。
人口2万ほどの町では無理かもしれません。歯医者さんは多いのですが。

早く皆様のところにお伺いできるようになりたいですぅ~~ (^.^)
[PR]
# by koro2oko | 2006-04-18 08:57

目がショボショボ

このところ目がショボショボしてパソコンの文字を読むのが辛いです。
で、2~3日PCを離れていようかと思います。
原因がPCの使いすぎか更年期か 離れれば少し分かるかもしれません。

メールチェックはするつもりなのですが、ブログを覗かない意志が貫けるでしょうか。
う~ う~ とても不安。
[PR]
# by koro2oko | 2006-04-14 21:57

性格判断

c0049395_2318629.jpg7aさんのブログで紹介されている辛口性格判断を私もやってみました。

結果:
あなたは「ひたすら忍耐」タイプの人です。「義務」「秩序」「責任」・・・といった言葉に弱く、「世の中につくさなければ・・・」という意気込みのために、自分の感情を押し殺し、自分の本能的な楽しみをすべて犠牲にしてしまう傾向があります。極めてお気の毒・・・。人からは理性のある従順な人として受け入れられているあなたですが、実は自己主張がきちんとできないために葛藤し、苦しんでいるのでは?その抑圧したエネルギーが心身を蝕むこともあるので要注意!!食欲不振や心気症、抑うつ症になりやすいタイプです。ゆっくりと心の奥を覗いてみましょう。実は「いつか大勝負に出たい・・・」なんて思いを抱え込んだりしてはいませんか。これからはもう少し勇気を出して本能的な部分を表に出す努力、たとえば素直に喜んだり悲しんだりできるようになるとあなた自身もきっと気が楽になるはず。それを通じて自信がつけばあなたの世界はもっと広がるはずです。

ちょっと大袈裟と違う?と思うのだけれどほとんど当たってる!!
食欲不振や心気症、抑うつ症 にはならないと思うけど~~

相手の事、都合を考えて自分の行動を控えてしまうのはあるかもしれない。
オブラートに包んだような言い方で誤解を招く時があるのよね。
もっと自分のことを主張してもいいのかも。

でも、自分の行動で自分が一番居心地が良いのが、ストレスにならないよね。

自分自身で変えようと思ったら変えられるらしいから、徐々に変えていこうかな。
変え方が問題だけど~~
何かが吹っ切れたら絵も変わってくるかもしれない。

******
写真はこの間から片付けていた部屋
どうにか落ち着きました。ってまだ散らかっている。
これで素敵な!!絵が描けそう
[PR]
# by koro2oko | 2006-04-05 23:30 | ひとりごと

ペタンクしました

c0049395_1639108.jpg「ペタンク」の意味は知らないのですが球技です。
北海道では聞き慣れない言葉ですが検索をしてみると全国規模の団体があったりします。

私が参加したルールの概略は
1).2人が1組になり3組で競いました。
   1ゲームは2組が競い、もう1組が審判になってゲーム毎に交代していきます。
2).先ず、基準の黄色いボール(図中①。ゴルフボールの凸凹がないような形状)を所定範囲(6m~10mぐらい)に投げて的を決めます。
3).1人が3個のボール(テニスボールより少し大きく、ゴムの固まり状態で硬いけれど少しだけ弾む。そんなに重くはありません)を①に出来るだけ近くになるように決められた場所から投げます。
   1組に2人なので合計12個のボールが投げられることになります。
4).勝敗は①に一番近いボール②の組が勝で、負けた組の①に一番近いボール③の内側(分りやすいように点線で円を描いています。実際はないです)に勝ったチームのボールが幾つあるかで点数が決まります。
   図の場合は2点です。
5).9点を先に取ったチームがそのゲームの勝ちです。
   制限時間は20分で20分になって9点に満たなかった場合、その時点での点数で勝敗を決めます。

カーリングに似ていますね。
相手のポールに当てて、的から遠ざけるようにしたり、的自体に当てて味方の有利な方に転がすとか、いろいろ駆け引きが有ります。

ところが、そうそう思ったようにいくはずはなく、思わぬほうにポールが動いて相手チームに有利になったりでワイワイ、ギャーギャー で楽しかった!!

年配の方が多かったのですが丁度良い運動量でした。
室内競技と屋外競技があるそうで、暖かくなれば屋外のもやってみたいものです。

「ペタンク」 言葉の響きも面白いですがゲームはもっと面白いで~す。\(^^)/
[PR]
# by koro2oko | 2006-03-28 17:22 | ひとりごと